SSブログ

Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~ Day.1・その3 [日記]

十一月十七日
 いったんホテルに戻って手早く荷物を整理。
 いよいよ東京ドームに向かいます。

プレミアムショップ前の様子
 ホテルの向かいにあるプレミアムショップの前には未だ行列。
 そんな様子を横目に、駅前でbaybikeの東京版、サイクルシェアリングの「ちよくる」の自転車を借りて、自転車でドームへ。
 東京の都心を自転車で走るなんて滅多に無いことなので若干緊張しつつw「あの場所」へ向かいます。道中明らかにライブに向かって歩いている人たちも居て、歩きか、がんばれーと思ったり。
3年生組が居た場所
 3年生組が合流した場所とかを通り過ぎて…
 Aqours集結の歩道橋!
Aqours!サンシャイン!!
 アニメの世界の追体験的な意味でも、ライブに向かうときにぜひ見ておきたかったんですよね。今日この日ならではの特別な舞台探訪です。
陸橋の上から見た東京ドーム
 歩道橋の上から見るとこんな感じ。ここで「Aqours!サンシャイン!!」やったワケですよ。そしてドームに行ってライブやったんですよ。…というかこれからやるんですよ!

東京ドーム
 というわけで東京ドームに到着!
 ミーツポート前のサイクルポートに駐輪し自転車を返却。ひとまず物販とフラワースタンドの展示が行われているプリズムホールへ。
物販状況
 物販の状況はこんな感じ。中の物販コーナーはもう人もまばらという感じでした(今回はフラワースタンド以外は撮影禁止になっていました)。
 フラワースタンドは観覧するために列に並ばされる形式になっていて、とてもじゃないけど今から並んだら開演に間に合わないので、列形式の陳列スペースとは別に、出口前に置かれていた一部だけを撮らせてもらいました。
フラワースタンド
フラワースタンド
フラワースタンド
フラワースタンド
フラワースタンド
 3rdライブの埼玉でもそうでしたが、フラワースタンドの観覧を列整理にしたところでかえって混雑するだけだと思うんですけどね…。そもそも全員が端から端まで順番に見て行く類いのものでも無い(お目当てのものとか、目についたものを見て行く)わけですし、実際Aqours 2ndの埼玉も、同じこの場所だったμ's Finalのときもそれで全く問題なかったのですから、なぜ列形成にしているのか少々理解に苦しみます。スペースを広めにとって自由観覧にした方が回転も良いと思うのですが…。
 そんなこんなで、サクッとプリズムホールを後にして、いよいよドームへ。
Aqours 4thライブ Day.1
 μ's Finalの時以来。あのときの感覚を思い起こします。
Aqours 4thライブ Day.1
 それにしてもすごい人の数です。
 そしてこんなにも早く、再びこの場所に来ることになるとは…。
Aqours 4thライブ Day.1
 あの時と同じように沢山の旗が立っていて、ちょっと感慨深い。
Aqours 4thライブ Day.1
 ドーム正面の広場では、警備員さんがAqoursの曲名をもじった誘導をされていましたw
 とりあえずどのゲートから入ってもいいから、みたいな案内がされていましたが、今回自分はアリーナ席でもある(&カメラも預けないといけない)ので、入った後の移動を考えても本来のゲートから入った方が良いだろうと。
 で、11番ゲートはというと、ほとんどドームの裏。野球場としてはお客さんのメインの出入り口ではないわけですからけっこう辺鄙なところで、通路のすぐ左手にはお隣の後楽園の敷地の林が広がっているというw
11番ゲート前
 開演30~40分くらい前でしたが、まだまだ入場待ちの列が延びていました(ちなみに、後で地図で距離を測ってみたら入場待機列は100m近くあったみたいです)。
 列に並んで待つことしばし。開演10分ちょっと前くらいでいよいよ中へ。

 Day.1・その4へ続く。


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標または登録商標です。

引用の範囲を超えた無断転載・盗用等は固くお断りいたします。
(C)2010 yamakazu0215 All Rights Reserved.