SSブログ

Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~ Day.1・その4 [日記]

Aqours 4thライブ Day.1
 入り口で係員さんにカメラを預けて中へ。更に階段を降りて(通路も普通はお客さんを通さないところなので照明も控えめで天井は配管剥き出しだったりとけっこう無骨な感じw)アリーナに入場。前回μ’sのときは2階スタンドだったので、初めての東京ドームのアリーナです。座席は3塁側で、野球の守備位置的にはレフトとショートの間くらいでしょうか、サイドのモニタがほぼ正面に見えて、メインステージは斜め前に、やや後方にセンターステージが見える感じ。距離感的には3rd福岡の時に近い。
 入って驚いたのはまずステージセット。今回はツアーでは無く東京ドーム公演のみということもあり、(ツアー先の会場の規模を考慮する必要が無いため)ドームの規模を活かした豪華なセットだったことはもちろん、灯台のモチーフですよ!昼間横浜に行ってかつてギネスにも載った世界一の灯台でもあったマリンタワーに行ってきただけに、なんかこう運命的な感じでしたねw

 そしていよいよ開演時間が迫ってきます…。


Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~
2018.11.17 at 東京ドーム

─ オープニング ─
♪ Main theme of LoveLive! Sunshine!!
01.君のこころは輝いてるかい
02.Step! ZERO to ONE
03.恋になりたいAQUARIUM
─ MC1 ─
04.少女以上の恋がしたい
05.青空Jumping Heart

─ オーケストラTIME Part.1 ─
♪ 想いのかけら
♪ 夢を飛ぶ紙飛行機
♪ Hello New Season!
♪ Let's enjoy together
♪ 前回のラブライブ!サンシャイン!!
06.決めたよ Hand in Hand
07.Waku-Waku-Week!
08.G線上のシンデレラ
09.想いよひとつになれ(Aqours)
─ MC2 ─
10.聖なる日の祈り
11.ジングルベルがとまらない

─ オーケストラTIME Part.2 ─
♪ FRIENDSHIP
♪ 海の音を探して
♪ ONE FOR ALL
12.MY 舞☆TONIGHT
13.待ってて愛のうた
14.未熟DREAMER

─ オーケストラTIME Part.3 ─
♪ ありがとう、そしてサヨナラ
♪ 起こそうキセキを!
15.MIRAI TICKET
16.キセキヒカル(演奏:浦の星女学院交響楽団)
─ MC3 ─
17.Awaken the power(Saint Aqours Snow)
─ MC4 ─
18.No.10
19.ユメ語るよりユメ歌おう

─ アンコール ─
EN1.未来の僕らは知ってるよ
EN2.WONDERFUL STORIES
─ Hop! Step! Jump! Project! 特報&紅白出演発表 ─
─ MC5 ─
EN3.Thank you, FRIENDS!!


 いよいよ開演時間が迫ってきたその時、ドームに鳴り響くオーケストラのチューニング!
 これには本当に驚きました。アリーナ入場だったので、スタンド席のみんなと違ってオーケストラピットの存在はわからなかったんですよね。だからオーケストラがスタンバイしてるとは思いもしなかったので、本当にびっくりしました。マジか!マジで!生演奏やっちゃうの!っていう。
 東京ドームに響き渡るチューニング音もすごい迫力でしたし、これは何か特別なものが始まるぞ!というワクワク感がありました。

 今回はメインステージの他にセンターステージとバックスタンド前のステージの3ヶ所で、バックスタンドステージの前方にオーケストラピットが設けられていたというのはモニタに映し出された会場の全景を見て初めて知りました。
 で、おもむろに指揮者の方がモニタに映し出されて、表示されたテロップにまたまた驚きですよ。なんと、指揮者はラブライブ!サンシャイン!! の劇伴を作曲された加藤達也さんその人!
これには客席からも大きな歓声が上がっていました。
 そしてオーケストラの楽団名は…、浦の星交響楽団!
 もうなにこのニクい演出!劇伴好き、オーケストラサウンド好きとしてはもうたまらない。

 さぁ、いよいよ開演!
 まずはオープニング、早速の浦の星交響楽団による生オーケストラ演奏による「Main theme of Lovelive! Sunshine!!」がもう凄い迫力!前半はオーケストラ演奏、後半からはモニタにオープニング映像が流れ始めます。この贅沢な構成にいつにも増しての大歓声。

 そして待望の東京ドーム公演初日1曲目は…!なんとまさかのセンターステージ登場!からのデビューシングル「君のこころは輝いてるかい?」です!
 しかしまさかセンターステージから登場するなんて誰が予想していたでしょう!初っ端から驚きの連続です!
 今回4thシングルを控えた4thライブということもあって、歴代ナンバリングシングルはやるだろうなと思っていたんですよね。そして記念すべきライブという点も考えれば、最初は始まりの曲である「君ここ」しかないだろうと。意外なことにこれまでライブの開幕1曲目では披露されてこなかったこの曲(イベント等除く)が、記念すべき東京ドーム公演でついに開幕曲というのもニクい。そういう点でも今回のライブが特別なものになる予感を感じさせます。

 2曲目は同じく1stシングルのカップリングでもあり、Firstライブのライブタイトルでもあった「Step! ZERO to ONE」。メインステージへと移動して、3曲目「恋になりたいAQUALIUM」へと続きます。

 そして4thライブ最初のMC。
 「ついに来たぞ東京ドームーっ!盛り上がってるかーっ!…すごいよォー!」と目を輝かせるあんちゃん。
 メンバーの挨拶では、あいあいががんばルビィ後に「あれ?もっと大きな声出せるでしょ?」とか言ってて、おいおい姉に似てきたなとw
 あと、りきゃこの「好きな食べ物?サンドイッチ!」で両サイドの二人がサンドイッチをつくるのも恒例になってきました。で、すわわのハグはりきゃこ。
 ありしゃは「あ・な・た、ちゅき!」なんてアレンジをしてましたが、肝心なアレを忘れたまま挨拶を終えるという失態w
 あんちゃんが「この9人でAqoursです」とまとめたところで、「…すみません、あの…」とおずおずと申告して、改めて「ダイヤッホー!」のコール&レスポンス。
 また、MCで改めて浦の星交響楽団、そして加藤達也さんが紹介され、観客からは大きな拍手が送られました。

 続いて4曲目は「少女以上の恋がしたい」。キュートなパフォーマンスが人気の曲で、ハートマークの演出もバッチリ。曲の終わりに合わせてメインスクリーン前のステージ上段部分に整列して…5曲目「青空Jumping Heart」。東京ドームでのこの曲はまさに完全再現ですね。

 ここでオープニングパートはひと段落。暗転して「さて、いつもの幕間ドラマが来るかな?」…と思いきや、ここでなんとオーケストラ演奏がスタート!
 左右のモニターにTVアニメの映像、真ん中のモニタにはオーケストラ演奏の様子が映し出され、灯台の明かりがくるくると照らす光景はなかなかに神秘的なものがありました。
 「 Let's enjoy together」ではモニタに手拍子を促すアイコンも表示され、オーケストラ演奏に合わせて会場のみんなも手拍子。8年前、マクロスFのクリスマスライブで体験したあの楽しさが再び、という感じで売れ石ひと時でした。

 そんなオーケストラTIMEに続いての5曲目は、「決めたよ!Hand in Hand」がFirstライブ以来となる久々の披露。しかも浦女冬服で衣装も完全再現。これには観客も大いに沸きました。
 続く6曲目は1年生楽曲の「Waku-Waku-Week!」。センターステージでの歌唱。そして衣装が…もしかしてソレって「想いよひとつになれ」の衣装じゃないですか!?ま、まさか…。と期待が高まります。
 2年生曲、1年生曲と学年曲がきたなら、次はコレしかない、「G線上のシンデレラ」!こちらも衣装はドット柄メンバーカラーの「想いよひとつになれ」衣装。スカートが楽曲のイメージに合わせてロングになっていて、ターンするたびにひらりと舞い上がるのもなかなかにキュートで、ゴージャス感満点だった2ndとはまたひと味違ったステージでした。後半はセンターステージで1年生組がパートナー役として加わって、より賑やかなステージに。ミニスカートとロングスカートというのもいいコントラストになっていましたね。

 で、学年曲3曲終わり、くるか…くるのか…とざわめきだす会場。

 そしてスポットライトが照らし出したその先には、「想いよひとつになれ」のオリジナル衣装に身を包んだりきゃこ。…が、一礼してピアノの前に!!!
 まさか!まさかリベンジするのか!とどよめきが上がります。
 あの時と同じように、しゅかしゅー、あんちゃんと頷きあって(この場面、3つあるモニタの左側にしゅかしゅー、右側にあんちゃん、真ん中にりきゃこが映し出され、画面の枠越しに頷き合って見えるようになっていたのも凄かった)、そしておもむろにピアノを弾きはじめるりきゃこ!流れる「想いよひとつになれ」のイントロ!しかもこのときりきゃこも歌っていて「マジか!?」と思っていた次の瞬間…!
 ピアノ演奏の手が止まってしまいます。
 あぁ…またダメなのか…そんな…という絶望感が一瞬漂います。

 …が、アレ?ピアノの音は続いています。えっ?何?どういうこと?

 立ち上がったりきゃこはそのままステージの階段を降りていき…。
 まさか…まさか…!
 特別バージョンのイントロに合わせて踊る様に軽やかなステップでステージで待ち構えていた8人と合流!円陣を組んで…「Aqours!サンシャイン!!」のポーズ!アニメでは沼津と東京との距離を超えて重なり合っていたあの光景が、いまひとつに!
 まさかまさかの「想いよひとつになれ」9人歌唱!!!!!!!!!
 もう割れんばかりの大歓声です!一面のサクラピンクのペンライト!
 予想をはるかに超えたサプライズ!物語の世界では実現することの無かった幻の光景が、今目の前で繰り広げられている!次元の壁を超えた究極の完全再現にもうただただ驚きと興奮と喜びですよ!凄い、凄すぎる…。

 そしてこの後のMCもまた感動的で、「この9人でいっしょに歌うのがずっと夢でした。でも8人の曲だし、私歌ってないし…」でも「私が戻ってこれるように考えてくれて…、みんなもダンスのポジションとか変わるのに」と語るりきゃこに、即座に「カンケー無いよ!」「元々これなんだよ!」と返すあんちゃんとしゅかしゅーの言葉も素敵でした。
 この9人でこの曲を披露できたことの喜びをかみしめるメンバーたちの姿にただただ感動し、そしてとても嬉しく感じると共に、ラブライブ!のシンクロパフォーマンスのその先、シンクロを超えたシンクロを見た気がしました。

 Day.1・その5へ続く。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標または登録商標です。

引用の範囲を超えた無断転載・盗用等は固くお断りいたします。
(C)2010 yamakazu0215 All Rights Reserved.