SSブログ

TVアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」一挙放送 [アニメ]

ウマ娘1期一挙-2021-04-03
 先日大好評のうちに最終回を迎えた「ウマ娘 プリティーダービー season2」。熱狂的な盛り上がりの中シリーズ一挙放送がニコ生で行われるとのことで、かなり久々にニコ生でのアニメ一挙放送を見てきたのですが、いやはやここだけ全盛期のニコ動ですかという感じの凄い盛り上がりでしたね。
 決して数字が全てではありませんが、1期シリーズの一挙放送はなんと来場者140万、コメント40万、ついでに広告は940万pt超えという凄まじさ。これでとても良いが98.7%というのですから大好評だったと言って良いでしょう。

ウマ娘2期一挙-2021-04-04
 翌日の2期シリーズ一挙も、来場者110万、コメント49万、広告900万pt、そしてとても良かった99.2%という驚異的な数字を記録しました。
 アニメが大好評の内に最終回を迎えたばかりとはいえ、今のニコ動でこれほどの集客と盛り上がりを見せるというのは並大抵のことではないでしょう。ゲームとアニメできっちり相乗効果を生み出せたというのも大きいでしょうね。
 コメントもゲームネタで盛り上がったりしていましたし、1期では“原作”改変が逆に賞賛されたり、2期では“原作”が絶賛されたりといったのもこの作品ならではですよね(笑)

 そうそう、100万来場者で40万コメント、好評価99%というのも凄いのですが、TV放送から7年が経過した2015年のニコ生一挙放送で、来場者10万、コメント20万、とても良かった98.2%を記録した「ARIA the ORIGINATION」も振り返ってみれば結構凄かったんだなぁと改めて思ったり。

 今回こうしてシリーズ全体を通して見て、改めて本当に良くできていて面白い作品だったと思いました。
 架空の物語ではあるとはいえ、元となっているエピソードはその多くが実際に起きたことですし、実況などはほぼそのまま、「奇跡の復活」も実際の名言です。事実は小説よりも奇なりです。そしてそんな史実の元ネタを巧みに再構築して一つの物語を紡ぎ上げ、かつ、史実にはない(そしておそらく競馬ファンの方々は夢見たであろう)「if」の物語も見せてくれた。
 勝者がいれば敗者がいて、それぞれのドラマがある。強さや優しさ、熱い想いをぶつける姿、辛い思いや悔しさを乗り越えていくさまに心動かされ、感情移入し、その先に待っている感動のクライマックスに歓喜し涙する。
 今回の一挙放送の驚異的な大好評っぷりを見て、改めて王道の醍醐味というか強さを、王道がなぜ王道であるのかを再認識させられましたね。





TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』オリジナルサウンドトラック

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト: UTAMARO movement
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2018/08/01
  • メディア: CD






 蛇足な余談ですし、あまりこういうことを言うのもナンですけど、アニメウマ娘の驚異的な大好評っぷりは、物事が上手くいけば「安易な奇跡」「ご都合展開」、憎まれ役が出てくると「ヘイトがー」、辛い展開がくれば「鬱展開」「誰得シリアス」とか言って批判したがる風潮への強烈なカウンターパンチだよなぁとも思ったりします。だって、それらが全部入っていてこれだけの規模でこれだけの評価と支持を得ているわけですから。

コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標または登録商標です。

引用の範囲を超えた無断転載・盗用等は固くお断りいたします。
(C)2010 yamakazu0215 All Rights Reserved.