SSブログ

はやぶさ2カプセル帰還。そして新たな旅へ。 [雑記]

 2014年12月3日に打ち上げられ、小惑星リュウグウのサンプルリーターンミッションに挑んだ探査機はやぶさ2が、6年の歳月を経て再び地球に帰還し、2020年12月6日深夜、サンプルの入ったカプセルが大気圏に突入し、見事地球に送り届けられました。
 昼のカプセル分離運用中継、そして夜のカプセル再突入中継を観たのですが、美しく尾を引く火球が見えたときは感動的でしたね。はやぶさ初号機の時の粉々になって燃え尽きていく映像をちょっと思い出したりもしました。

 満身創痍で最後にはカプセルと共に大気圏に突入して燃え尽きた初号機と違い、今回のはやぶさ2はカプセルを分離した後軌道を変更し、再び別の小惑星の観測に向かいます。新たな目的地への到達はなんと11年後。つかの間の地球を目に、再び気が遠くなるような長旅に向かうのだと思うと、これもまた感慨深いものがありますね。

 ■過去記事:はやぶさ2打ち上げ成功!

タグ:宇宙科学
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標または登録商標です。

引用の範囲を超えた無断転載・盗用等は固くお断りいたします。
(C)2010 yamakazu0215 All Rights Reserved.